独学でプログラミングを学びたい方、新卒のプログラマーがプログラミングを学べるサービス3選

IT

IT業界に転職を考えている方、副業でプログラミングを検討している方、新卒でIT企業に入社した方など、どうやってプログラミングを学んでいけば良いのかわからない方も多いと思います。
そんな方にお勧めのプログラミング学習サービスを3つご紹介します。
実際に私が勉強で使用したサービスになるので、参考にしていただければと思います。

ドットインストール

ドットインストールの特徴

ドットインストールは動画で学べるプログラミング学習サイトです。
動画時間がすべて3分程度となっているので、時間のない方でもスキマ時間で学習することが出来ます。
1本20分を超えるような動画だと集中できないという方にも短い時間で学習できるのでお勧めです。
またレッスン動画の本数が6900本以上と多いことも特徴の一つです。

学べる言語

学べる言語はメジャーな言語はHTML,CSS,JavaScript,PHP,Rubyなどだいたい網羅されているかなと思います。
その他にもiPhoneアプリやGoogleが提供しているツールなど様々なレッスンがあります。
これなら自分が学びたい言語が見つかるはずです。

無料会員と有料会員

全てのコンテンツが無料というわけにはいきません。
無料でも、導入編のような初級動画であればかなりの数のレッスンを見ることが出来ます。
学び始めの方は、無料会員のまま多くの動画に触れてみると良いと思います。

学びたい分野が有料だった、もっと深く学びたいという方は月額1,080円ですべての動画と機能が使えるようになります。
有料会員になると以下のような機能が使えるようになります。

  • ソースコードの閲覧
  • ソースコードの比較機能
  • レッスン動画の速度変更
  • 先生への質問機能

ソースコードが見れるようになると、自分の書いたコードと見比べることが出来るようになります。
プログラミングは、できる人のコードを真似て書いてみるという上達方法もあるので、有益な機能だと思います。
レッスン速度の変更もできると、時間短縮しながら効率的に学ぶことが出来ます。復習にも良いと思います。

ドットインストール
3分動画で初心者や独学の方でも無理なく勉強が続くプログラミング学習サービスです。Web制作の基礎から子供向けのゲーム制作レッスン、さらにシステム開発に使われるPHP、Ruby、Pythonなどの入門レッスンまで幅広く言語を体験できます。

paizaラーニング

paizaラーニングの特徴

paizaラーニングはpaizaのサービスの一つで、プログラミング言語の学習サイトです。
こちらも3分程度の動画でプログラミングを学習することが出来ます。
動画の本数は1368本とドットインストールよりは少なくなっています。

転職先も見つかる

特徴としては求人サイトも運営しているので、学習しながら、転職先を探すということが同時に進めることが出来ます。
他のサイトとの違いは、問題集やスキルチェックなどの教材が豊富にあることです。
スキルチェックはランクがあり、ランクが上がると企業からスカウトが届くようになるためモチベーションも高めることが出来ます。
もちろんランクが高ければいい条件の転職先からスカウトが届くようになるのでどんどん勉強する意欲が湧いてくるようになります。

学べる言語

こちらも扱っている言語は豊富です。
人気な言語や定番言語など幅広く扱っているので、初心者の方が勉強するには申し分ないと思います。

無料会員と有料会員

こちらも無料会員でも学べますが、無料動画は32本と少なく、より深く学びたいのであれば有料会員になる必要があります。

paizaラーニングの有料会員はコスト面で優れています
1か月、6か月、12か月のプランがあるのですが、12か月プランだと1か月あたりの料金が600円で利用できるようになります。
IT業界への転職を本気で考えているのであれば、有料会員になるメリットは大きいと思います。

ITエンジニア向け転職・就活・学習サービス【paiza】
ITエンジニア・プログラマ専門の総合求職・学習サイト【paiza(パイザ)】。プログラミングスキルチェックで実力を可視化し、スキルがあると認められれば企業からスカウトが届くなど転職が有利に。学歴や職歴ではなく「技術がある人」が評価されるサービスです。

Udemy

Udemyの特徴

こちらのサービスは上記2つとは異なり、教えたい人が講座を開き、学びたい人が講座を購入するという買い切り型の学修サービスです。
プログラミングだけではなく、様々な分野の講義が100,000以上あります。
Udemyのプログラミング系の講座は基礎から応用までの幅広い範囲を網羅しているため、1つ購入すれば体系立てた学習が出来ます。

学べる言語

一例ですが、PythonJavaScriptReactHTMLCSSなどがあります。
本当に様々な講義があるので上げきれないですが、トレンドの言語や分野が多い印象です。

料金

Udemyは講義によって金額は異なるのですが、頻繁にセールが行われています。
通常価格だと10,000円を超えてくる講義なども多く手が出しにくいですが、
セールでは90%オフなど大きく値下げされることがあり、非常にお買い得になります。
まずはセール時に気になった講義を購入してみると良いと思います。

Udemyには30日間の返金保証がついています。
購入してみたけどちょっと違った、聞いてみたがわからないなどあれば、簡単に返金の申請をすることが出来ます。
そのため安心して購入することが出来ますね。

オンラインコース - いろんなことを、あなたのペースで | Udemy
Udemyは、学びたい人、教えたい人のためのオンラインのマーケットプレイスです。プログラミング、マーケティング、データサイエンスなど、213000以上のコースを6,200万人の受講生が学んでいます。

まとめ

異なる3つのサービスを紹介しましたが、自分に合うサービスを探してみてください。
それぞれのサービスには無料会員や無料でも使える機能があるので、まずは一度試してみてください。
良いなと思ったら有料にするなり、無料の枠を使い倒してみたりしてください。
私は新人の時にドットインストールの無料の動画で勉強しました。無料枠でも基礎中の基礎はある程度理解できますので、
プログラミングに触れてみるという感覚で使ってみても良いかもしれません。

こちらで紹介しているVisual Studio Codeなどは無料なので、プログラミングを書く際のエディタに良いと思います。
現役ITエンジニアが教える作業が捗るおすすめフリーツール7選

コメント